読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畝、防草シート(2)

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170429130524j:image

防草シート用の麻袋を大人買い

10枚欲しかったんですけど、棚にあったのは9枚、買い占め!!

68円でした、一枚。

これを、チョキチョキ、金切りバサミで切ります。よく切れます!

農具物置DIY(2)

GW!朝、5時半スタート!

おっと!その前に、週末は2回目の洗濯もスタート!させて、、、

 f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170429081845j:image

左側基礎に着手

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170429081956j:image

休みということもあり、念入りに掘られた左基礎、時間に余裕があると出来も良くなります。

右の基礎も掘り返したいくらいw

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170429123738j:image

例によりふるいにかけて、砂利を敷き詰めます。

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170429124754j:image

転圧、転圧、、

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170429124741j:image

レベル出し(高さ合わせ)

地道な作業。高さが違えば、砕石を撒いて転圧、高さ測って、違えば、砕石を撒いて転圧、転圧、、、

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170429125000j:image

したらば、今は便利なものがあるんですね〜

水を混ぜるだけでモルタルが出来ちゃう

一袋、3.3リットルの水を混ぜます。が、カサカサなので、もう1リットル混ぜ混ぜ〜

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170429125150j:image

ザクザクザクザク、

久しぶりのモルタル混ぜ。

この感触、なかなかイイっすw

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170429125229j:image

んで、アンカーさします。

砕石の細かいのを入れながら、長めのドライバーをザクザクザクザクさしながら、、

高さは、90センチ角の角材を置いて合わせます。

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170429125313j:image

⬆︎この一箇所だけ砕石の調整が上手くいかずアンカーが自動で沈んでしまうので、角材ひっかけ〜

 

したらば、嫁さんが、

「もう、3人おきてるよー」

(要約すると、「3人が起きていて手がかかるから早く家の中に入って来て!」という号令(笑))

で、丁度終わったので道具を洗ってひと段落〜^ ^

 

しばらくして、、、

 

 

さて、午後です。

長男を英語のスクールへ送り、帰りに足りなかったモルタルを買い、さっそくねりねり。

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170429152511j:image

あ、そうそう、長男が学校で学んで来たシャレ。(山梨県人限定)

くろがねやでクレヨン買ったら黒がねぇや〜

 

 

よし

 

 

で、

 

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170429152840j:image

こんな感じでおっけーでしょう!

ここらへんの地域は風が強いので、頑丈に!

高さが2.5メーターもあるので尚更〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農具物置DIY(1)

畑から、(家庭菜園からも)遠くにある物置(マイキャッスル(男の城)(遠くと言っても20メートル))が手狭&泥汚れ&ちょっと遠い(畑から)なので、(()多すぎw)

 

農具物置を増設!!

構想2年、、やっぱ必要にかられないとおっぱじめない主義なので、やっとこさ潮時で開始!

 

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170428061016j:image

画像、ブロックのところに高さ2.5メートル位の物置作成予定、、

 

さっそく基礎のために穴掘り掘りしたら、壁にぴったりな予定が、

 

ねずみ色の配管が出て来たじゃぁないですか!

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170428062208j:image

これじゃあぴったし管管に出来ないし!

でもまあ、これが後々幸運をもたらすのが、DIYの行き当たりばったりの良さ!

DIY臨機応変が肝心!それを楽しむくらいの余裕が必要〜^ ^(と、自分に言い聞かせる)

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170428061539j:image

と言うことで、配管をかわし、ブロックを少し前へ。

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170428061634j:image

と、穴掘りしたところで、もう時間!

朝の30分は速い!

 

さて、恒例の洗濯干し、息子ら起こし、着替え、弁当、朝飯作りといきましょか〜^ ^

 

そして、嫁さん息子らを追い出し、朝飯食って、

出勤10分前。

 

10分あるじゃん!

ってことで再開

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170428074532j:image

砂利をふるいにかけて土を払い、底に敷き転圧。

そして、あっちゅうまに

近くにある山崎製パン

エーデルワーイスの時報が鳴り終了〜

(うまい具合に出勤時刻5分前に鳴ってくれたりするw片付けして出勤!)

 

で、会社までの遠い道のりの信号待ちでこのブログをアップしてるんですが、、

弁当忘れたことに気づく、、汗

今日に限って嫁さんが詰めておいてくれてたのにー

 

↓こんな写真撮って余裕ぶっこいてるなら弁当忘れんなよなー自分↓

それにしても清々しい朝

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170428085323j:image

 

 

 

3度目の草刈り

前回の草刈りは4月8日。

丁度2週間

あまり伸びすぎると刈りずらいので、

このぐらいコンスタンスに刈ると楽。

それでも50分くらい、、

でも、時間のすぎるのはあっという間。

長男次男は英語のスクール。

三男は、二階で昼寝、嫁さん仕事。

いつ三男が起きて来るかとヒヤヒヤしながらの草刈りw

時間を気にせずのんびりと草刈りがしたいもんです^ ^

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170422153728j:image

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170422153736j:image

それから、畝に麻の袋を切ったものを被せました。

両端には竹串を自作して刺してあります。

これは一度家庭菜園で2年前ぐらいに試し済み。防草の効果はあります。

さて、ところでここには何を植えよう〜w

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170422154108j:image

麻の袋、足りないのでまた買ってこないと

カインズホームで一枚65円だったかな?

 

 

3うね作って完成

完成!って言っても、粘土質な塊はゴロゴロしてます、こましきれてない、、

草の根も塊でゴロゴロしてます。

こんなんでいいのか?

いいわけないけど取り敢えず進めよう!w

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170422063608j:image

それにしても、雑草の伸びる速さはすごい!

キッテモキッテモ、伸びて来る〜

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170422064131j:image 

 

前回刈ったのはいつだっけ?、、こう言う時にブログは役に立ちますね!^ ^

後で見とこー

 

さて、最近スプラトゥーンにハマリ早起きな次男が、鼻血を垂らして、パジャマで畑に来ちゃいました。

「僕も畑やるー!」

1番厄介な(笑)パターンなんだけど、

「着替えをしてからおいで!」

と、家へ追い返し作戦!(ま、追い返し作戦って言うか、着替えは当たり前なんですけど)

私の予測だと、家に入り、着替えをする時点でめんどくさくなり、スプラトゥーンでもやって出てこないだろうっていう作戦!w

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170422064117j:image

 

そうそう、「うね」を調べましたら、

結構お得感満載なんですね!

「うね」➡︎「畝」、、これは、面積の単位「せ」とも読むそうです。(そーいえば、林業でそう呼んでたw)

山にする事で、日が良く当たるようにと言う事だそうです。寒い地方で活躍する感じです。

あとは、管理のしやすさ(畝ごとに分けることで作物の種類を変えたり)水はけの良さ等、あと、風通しも良くなるとか、、なるほど、いい事ばかりですうね!

 

 

2うね

20分間。

いつものように、隣の畑のおっちゃんと畑話をしたりしながら、2ウネ完成。

ところで、ウネが必要な作物ってのは?

取り敢えず作ったけど、そもそもウネの必要性はなんだろう?

調べよう〜w今更!

f:id:satoyamajyanaikedoasobu:20170420074617j:image